• ホーム
  • トリキュラーは病院よりも通販がお得?

トリキュラーは病院よりも通販がお得?

電話を見ている女性

女性用の経口避妊薬であるトリキュラーは、日本国内では薬局で購入することはできず処方は病院を受診し医師にしてもらう必要があります。
その際、トリキュラーは保険適応外の薬となっていますので全額自己負担となり、病院によって異なりますが1シート当たり3000円前後の費用が発生します。
この値段は決して安いとは言えず、トリキュラーが使用されている諸外国に比べても高い価格となっています。
もちろん、病院を受診するので副作用が出た場合の対処や、生理痛の裏に隠されている病気を発見できるといったメリットもあるため、病院を受診することは大切なことなのですが、長期間にわたって避妊薬として使用したい場合、1シート3000円だとしても年額36000円、3年使用を続けると10万円を超えてしまい裕福でなければとても続けようとは思えない額になります。
そんな人におすすめなのが、通販を利用したトリキュラーの購入です。
正確には通販ではなく、個人輸入代行という形で海外からトリキュラーを輸入するのですが、個人ではその方法がわからない人などが代行業者を利用して個人輸入を代行してもらう方法です。
この方法を使えば、トリキュラーの費用をかなり抑えることができます。
多くの業者はまとめ買いをすることで1シート当たりの値段を安く設定していますので、1年分まとめて購入すれば日本国内で購入する半額~3分の1以下にまで抑えることが出来る場合もあります。
トリキュラーは薬ですので、定期的な検査は当然受けた方が安心なため、個人輸入を利用した場合でも1年に一回程度は病院を受診し、婦人科疾患が無いかも兼ねて検診を受ける方が良いでしょう。
通販も上手に利用してトリキュラーの購入を検討してはいかがでしょうか。